読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amilog(あみろぐ)~沖縄在住*子育てママ奮闘記~

元気いっぱいのやんちゃ1歳児(女の子)を子育て中♪ 布おむつ・おむつなし育児、ミニマリスト、ワーキングマザー、様々なことに興味があり、沖縄県在住の人ともっと交流を持ちたい!そんな思いでブログを綴って更新中です⤴︎

プチ糖質制限ダイエット始めました【夜のみご飯抜き・お菓子等の間食抜き】

こんにちは

ami (@amilog1984) | Twitterです☆

 

本日は、最近再開した『プチ糖質制限ダイエット』について紹介したいと思います。

 

ami家が糖質制限ダイエットに出会ったのは、2年前。

yuiyuinaika.hp.gogo.jp

こちらの『ゆいゆい内科クリニック』の先生の講習会を受けたことが始まりでした。

新婚旅行から帰ってきたばかりのami夫婦。

新婚旅行先のフランスのパン(特にクロワッサン)が美味しすぎて、好き放題に食べていたために(特に主人)夫婦そろって体重が増加していました。

そんな中で、出会ったクリニックの講習会。無料で参加できるということで、気軽な気持ちで参加しました。

講習会で聞いた説明に妙に納得した主人。(amiじゃないというw)

その日から早速、二人で糖質制限ダイエットを始めました。

 

その時は、出来る限り糖質を制限するダイエットをしていて、パンや麺を食べたいときは、インターネットで糖質制限されたパンや麺を買って食べていました。

近場では、某コンビニの糖質制限されたパンが美味しくて、見つけたらすぐ買ってきて、ストックして食べていました。

特に主人はストイックに取り組んでいて、お菓子なども一切食べず、amiは時々誘惑に負けて食べていましたが、出来るだけ糖質の低いものを選ぶようにして食べていました。

※ちなみに、ami家の炊事担当は主人です。主人は朝夜とご飯を作り、お昼ご飯は夜の残り物を食べています。そのため、我が家は基本、常備菜が沢山あります。

 

糖質制限ダイエットの成果

約半年ほどで、amiは4~5㎏、主人は10kg近いダイエットに成功しました。

それ以外にも…(これは実証されているわけではなく、他にもいろいろな要素があると思うので、個人的な意見として流してください)

主人

糖質制限ダイエットを始める前は、アレルギーがひどく、病院に通っていましたが良くなる気配がなく、夜眠れない日があったり身体がかゆくてイライラしたりと、とてもツライ状況でした。それが、すっかり治ったのです!今は足のひざ裏や手先が少し荒れたりかゆくなったりするようですが、あの頃とは比べ物にならないくらい調子の良い状態になっています。

 

ami

amiは結婚式に向けてダイエットをした時、結果2~3㎏しか落ちませんでした。しかし、糖質制限ダイエットをしたら半年で4~5㎏というのは、amiにとって快挙です!

また、ちょうど妊活を始めた時期で、クリニックの先生に「妊娠しにくいのは体重のせい。少しでも落とした方が良い」と言われていました。それが、糖質制限で体重を落として2~3ヶ月後に娘を身ごもることが出来たのです。(もちろん、継続してクリニックにも通っていたのですが…)

 

糖質制限をやらなくなって…

amiは娘を妊娠したことで、糖質制限をやめました。そして主人もそれに合わせて徐々に糖質制限をやらなくなって行きました。

糖質は、何も気にせずに食べ始めると、どんどん食べる量が増えて行きます。

それは何故か、『ゆいゆい内科』の先生によると「糖質依存症」という状態になっていくからです。だからこそ、ダイエットをやらなくなった後のリバウンドが早い!

私は妊娠したので、実際に何㎏リバウンドしたのかは、はっきりしませんが…

主人は糖質制限をやめて約1年、現在5~6㎏は確実に体重が戻っています。

そして、元々菓子パンなどが大好きな主人、制限なく食べる量が日に日に増えていっているように感じます。

 

また糖質制限を再開した理由

amiは産後、体重が全く戻っていません。むしろ、太ったと言ってもいいくらい。

それで、前々から糖質制限ダイエットを再開しようと主人に話していました。

ami家の炊事担当は主人だし、主人の協力なしに1人で糖質制限ダイエットは出来ません。それにダイエットに関して、意思の弱いamiは主人と一緒でなければ、絶対に成功できないと思っていたからです。(だって、夕飯後に美味しそうに横でポテトチップスとかを食べられて、我慢できる自信がありません><;)

しかし、何故か全くと言っていいほど今回は乗り気ではない主人。

amiも「今はまだおっぱいをあげているし、卒乳してから本格的に始めればいいか」とのんびり過ごしていました。

そんな中、ついに卒乳!!!

「いよいよ本格的にダイエットを始めなきゃ、このままじゃ妊活を始めても出来にくい体質になっているはずだし、もし出来たとしてもさらに体重が増えるのイヤだ!むしろ、リスクが高まりそうで心配もある!」

と思い、改めて主人に糖質制限ダイエットの提案をしました。

もちろん、提案した時は最近の主人の様子も付け加えました。糖質制限ダイエットをしていたころは、アレルギーの調子もとても良くなっていたのに対し、今はだんだんと悪くなってきている、もう少し糖質を制限した方がいいんじゃなかいかと話しました。

前ほど、ストイックにやらなくても、少し糖質を制限した生活をしようと言いました。

このように提案をしても、「考えておく」とあまり乗り気ではない様子。

そんな主人の気持ちを変えたもの、それはamiが寝ている時だったようです。

 

ある日、遅くまで仕事をしていた主人。主人が寝ようと寝室に入ってきた時には、amiと娘は夢の中。amiと娘の寝息を聞きながら、幸せに浸っていた時…

amiがいびきを掻きだし、しまいには一瞬止まったそうです!!!

つまり…amiは体重が増えすぎて、無呼吸症候群の手前まで来ていたです!(><;)

その事を知った主人は、「コイツ、痩せさせなければ!」と思ったようです。

 

私の健康を考えて、糖質制限ダイエットへの気持ちを復活させてくれた主人。

ありがたい事です。

この出来事によって、ami夫婦は糖質制限ダイエットを再開したのであります。

 

糖質制限ダイエットを始めたami夫婦の、とある夕食。

ami家での糖質制限ダイエットは、主食はお米からお豆腐に変わります。

お豆腐は意外とお腹に溜まってくれるし、味が淡泊なおかげでどんな食事にも合い、飽きません。それに色も白いので、お米の気分も少し味わえる♪という理由からです。

そして、女性にとっては大豆イソフラボンが女性ホルモンにも良い♪

おかげで、冷蔵庫にはお豆腐のストックが大量!!!

そして、お米は娘の為に炊きますが、全然減らない(笑)

お米、買ったばかりで、しかもお年賀でも貰ってきているというのに…

そんな不便さも若干ありますが、これからも地道な糖質制限ダイエット、頑張っていこうと思います(^^)

 

そんなami夫婦のとある夕食はこちら。

f:id:amilog:20170111174325j:image 

*メニュー*

 豆腐
サーモン漬け
中華スープ
ポークステーキ
エリンギソテー
クーブイリチー(お正月の残り)
シブイの煮付け
キムチ
チーズ
納豆

自家製ヨーグルト

 

ami夫婦の糖質制限ダイエット、応援してくれる方、募集中です♪

広告を非表示にする