amilog(あみろぐ)~沖縄在住*子育てママ奮闘記~

元気いっぱいのやんちゃ1歳児♀(2015.10誕生)を家庭育児中&2人目妊活♪ 布おむつ・おむつなし育児、布ナプキン、ミニマリスト、様々なことに興味があり☆沖縄県在住の人ともっと交流を持ちたい!そんな思いでブログを更新中です⤴︎

ねんね事情について【1歳2ヶ月の娘、1人で就寝】

こんにちはami (@amilog1984) | Twitterです☆

 

本日は、うちの娘(のんちゃん)について書きたいと思います。

 

眠そうにしている娘を寝室に連れて行き、1人で寝るか実験してみた

amiの娘(のんちゃん)は、5ヶ月の時あたりから抱っこではなく、ごろごろしながら1人で寝る娘です。

そして、寝室でなければ眠りません。

それは、昼寝の時も然り。

 

また、夜寝る時間はほぼ決まっていて、8〜9時あたりには就寝します。

そんな娘、今日はお風呂上がりにとても元気だったので、まだ眠らないかもと、とりあえず夕飯を済ませてから寝かせようと思っていました。

しかし、8時10分あたりから急に眠たくなったのか、若干グズリ始めました。

そこで、

「もう少しでご飯も食べ終わるし、先に寝室でゴロゴロさせておこう」

と思い、娘を連れて寝室へ。

電気を消し、いつもの就寝モードへ。

 

私はすぐさま食卓へ戻り、残りのご飯を食べる。

その間、約10分くらい。

1人では寂しくなって、どうせ出てくるだろうと思っていました。

しかし、寝室がやけに静かだったので、「まさかこのまま寝てたりしたら、凄いよねぇ!」なんて主人と話をしていました。

最近は、寝室で寝かしつけをしてもなかなか眠らずに、ボーッとしているという時も結構あったので、その状態かな?と思っていました。

 

まさかの、わずか10分程度で1人就寝していた!

夕飯を食べ終わり、そ〜っと寝室へ。

すると、寝かせた場所から少し移動はしていましたが、しっかり就寝中!!!

正直、ビックリしました。

そして、まさか寝るとは思ってなかったので、投げやりに放ったらかして来た事に、なんだかとても心が痛みました(/ _ ; )

せめて、お休みのチューくらいしてあげれば良かった(T-T)

なんて思いました(笑)

 

親の気づかぬ所で子どもは成長している

最近の娘を見ていると、こちらが追いつかない勢いで成長している気がします。

そして、その成長を嬉しく思う反面、なんだか寂しさもこみ上げてきます。

それは、卒乳の様子が見え始めた時もそうでした。

ami家の場合は完全に『親離れ』でなく、『子離れ』出来ていない感じだなと思います。

娘が1人で眠れるようになったという快挙に、喜ぶどころか寂しくなってしまったのですから。

主人には「分かるよ。その気持ち」と言ってもらえましたが…

「でも、1人で眠れるようになった事は悪いことじゃないよ。」

とも言われました。

ただ「1人で眠れるようになるの、早すぎるよ娘〜!お母さんはまだ、娘に甘えられて、一緒に寝かしつけをしたいよ〜」と叫びたい気持ちを整理することができません。

広告を非表示にする