読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amilog(あみろぐ)~沖縄在住*子育てママ奮闘記~

元気いっぱいのやんちゃ1歳児(女の子)を子育て中♪ 布おむつ・おむつなし育児、ミニマリスト、ワーキングマザー、様々なことに興味があり、沖縄県在住の人ともっと交流を持ちたい!そんな思いでブログを綴って更新中です⤴︎

お下がりを断捨離

こんにちは

ami (@amilog1984) | Twitterです☆

 

本日は、お下がりを活用出来ずにいるのに「せっかく貰ったものだから」と捨てることも出来ずにモヤモヤした気持ちのまま過ごしているamiが、思い切ってお下がりを断捨離しようと思い立った中で、その前段階としてやったことのご紹介です。

 

先日、こんな記事を書きました↓

amilog1984.hatenablog.com

 

この記事の中で『お下がりに縛られている』と書きましたが…

 

このままでは、やっぱり良くない!

 

と思い、思い切ってお下がりを断捨離しようと思ったのですが…

 

やっぱり、自分の洋服のように潔く捨てられるわけでもありません。

 

そこで、こんな事をやってみることにしました。

 

 

 

まずはじめに

お下がりをチェックする中で「着せたい」とテンションが上がらないもの、劣化はしているけど思入れなどがあって捨てるのに踏ん切りがつかないもの、などを仕分けます。

 

次に

仕分けたものを中身の見えない袋に入れます。

 

そして

とりあえずワンシーズン、押入れなどに仮置きしておきます。

 

最後に

シーズンが終わったら、中身を確認せずにゴミ箱にいれます。

 

 

こうすることで、色々な罪悪感を感じることなく、お下がりを断捨離できると考えました。

 

今はまだ袋に入れて、待機状態ですが…

すでに中身にどんなお下がりを入れたか思い出せません。

明日にでも捨てられそう(笑)

 

でもとりあえず、ワンシーズンは仮置きしておこうと思います。

その間は

「お下がり、ありがとう。でも私は活用しませんでした。だから、この家に来る前に役割は終わっていたんだと思います」

と、お礼の気持ちを持ちながら過ごそうと思います。

広告を非表示にする