amilog(あみろぐ)~沖縄在住*子育てママ奮闘記~

元気いっぱいのやんちゃ1歳児♀(2015.10誕生)を家庭育児中&2人目妊活♪ 布おむつ・おむつなし育児、布ナプキン、ミニマリスト、様々なことに興味があり☆沖縄県在住の人ともっと交流を持ちたい!そんな思いでブログを更新中です⤴︎

1歳3ヶ月 娘 突然、目が腫れる。鼻水が影響?

こんにちは

ami (@amilog1984) | Twitterです☆

 

本日は、鼻水ズルズルで薬を飲んでいた娘(のんちゃん)が、ある朝突然目が腫れていたことについて書きたいと思います。

 

 

 

ある朝、突然目が腫れていました。

amiの娘(のんちゃん)は、気温が低くなった影響か鼻水ズルズルし始めて、病院に行った所、滲出性中耳炎と診断されました。

その時の記事はコチラ↓ 

amilog1984.hatenablog.com

 

 

それで1週間、薬を飲み。

再度病院へ行ったのですが、まだ治っていないということで、さらに抗生剤が足されて帰宅しました。

 

それから約2日後…

 

朝起きたら突然、左目が腫れていたのです!

最初は、鼻水をとるたびにギャン泣きで、1日中泣いているのではないか?と思うほど泣いていたので、そのせいかと思っていました。

しかし、1日経っても治らず…

夜には少し赤みを帯びているような感じに。

実母に見せたら『ものもらい』ではないかと言われ…

翌日も相変わらずの腫れだったので、急きょ病院へ行くことにしました。

 

その時の娘(のんちゃん)の目はこんな感じでした。

f:id:amilog:20170129155849j:image

目が腫れすぎて、稀勢の里みたい(笑)

 

普段はこんな感じです。

f:id:amilog:20170129155952j:image

 f:id:amilog:20170129155956j:image

 

 

病院での診断は?

今回行った病院は、小児科です。

行った小児科はコチラ↓

www.heartlife.or.jp

 

こちらの小児科は、友人(娘と同じ歳の子どもがいます)の子どもが鼻水ズルズルしている時に利用して「良いよ〜」と話していました。

「鼻水を取る前に先に吸入器をやるので、鼻水を取る時に鼻の粘膜を傷付けにくい」とのことでした。

 

娘(のんちゃん)の症状としては『目の腫れ』ですが、滲出性中耳炎でもあるし、それと関係あるのかなど総合的な感じで見てもらう上でも、眼科よりは小児科が良いかと思って、小児科にしました。

 

さて、診断結果は…

『ものもらい』ではなく、何か虫に刺された様子もないということで、結果きちんとした診断はつきませんでした(^^;)

おそらく、鼻の影響からきているのではないかということで、アレルギー性鼻炎の症状を緩和させる薬をもらいました。

そして、喉も少し赤いということで、喉の薬も処方されました。

(もちろん、耳鼻科でもらった薬と一緒に飲んでも大丈夫なものを処方してもらいました)

 

これで娘(のんちゃん)の薬、合計5つ!!!((((;゚Д゚)))))))

 

唯一の救いは、娘(のんちゃん)は薬が好きなようで、喜んで飲んでくれることです(>_<)

 

小児科の薬を飲んだ、その後

小児科へ受診したのが、午後だったので病院を飲み始めたのは夜から。

そして、鼻水については小児科へ行く頃には、だいぶ良くなっていました。

 

小児科の薬を飲んで寝た、翌朝。

目の腫れが治っていました⤴︎(*゚∀゚*)

 

それにしても、回復が早いです!

小児科でもらった薬の効きがとても良かったのか…

それとも治りかけだったのか…

 

どちらにせよ、無事に治って良かったです(^^)

 

まとめ

 耳鼻科へ3回目の受診が、まだ残っています。

病院へ行く前日、鼻水はもう出ていません。

滲出性中耳炎、治っているといいな( ^ω^ )

 

また、耳鼻科への受診の翌日には、予防接種の予約が入っています。

 

こんなに沢山、薬を飲んでやっと回復した中で予防接種を受けても大丈夫なのか、不安だったので…

小児科を受診した時に、質問してきました!

すると小児科の先生は

「全然問題ないよ〜予防接種、是非受けて」

と言ってくれたので、安心して予防接種も受けてきます(*゚∀゚*)

 

広告を非表示にする