読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amilog(あみろぐ)~沖縄在住*子育てママ奮闘記~

元気いっぱいのやんちゃ1歳児(女の子)を子育て中♪ 布おむつ・おむつなし育児、ミニマリスト、ワーキングマザー、様々なことに興味があり、沖縄県在住の人ともっと交流を持ちたい!そんな思いでブログを綴って更新中です⤴︎

1歳3ヶ月 娘の腸内環境も整える【手作りヨーグルト】

第1子(のんちゃん)*1歳 ami家のご飯@K's_kitten

こんにちは

ami (@amilog1984) | Twitterです☆

 

本日は、毎朝【手作りヨーグルト】を食べることで腸内環境を整えているami家の【手作りヨーグルト】作りについて、ご紹介したいと思います。

 

まず前提として、ami家では【手作りヨーグルト】を作るにあたって、『ヨーグルトメーカー』を使用しています。そのため、手軽に【手作りヨーグルト】を作ることができています。

 

 

我が家が【手作りヨーグルト】を作るようになったきっかけ

ami家の料理番は、主人(Kさん)です。

【手作りヨーグルト】作りも、もれなく主人(Kさん)がやっています。

実はami、このブログを書く際に初めて作り方を見ました!(今まで主人(Kさん)に任せっきりで1度も見たことがありませんでしたw)

 

主人(Kさん)の【手作りパン】の記事も書いてます↓ 

amilog1984.hatenablog.com

 

ami家の生命線を担っている主人(Kさん)実はami家で1番身体が弱いです。

 

新婚当初、Kさんは酷いアレルギー症状に悩まされました。

夜も身体中を掻きながら寝ていました。amiからしたら、よく掻きながら眠れるなぁと不思議なほどでした。だって、私が起きるほどでしたから。

また日中に身体中が痒くなった場合は、ガマンするのが辛いようで(痒くて掻いても治らない)イライラしたりもしていました。Kさんいわく「目玉を取り外して掻きたい衝動になる」という状況だったのだそう。

 

どうしてこんなに酷いアレルギー症状が出ているのか、皮膚科に行ってアレルギー検査をしたら、様々なものへのアレルギーがあることが分かりましたが、何が作用してここまでヒドイものが出ているのかわかりませんでした。

アレルギー項目の1つでハウスダストがあったので、結婚して引っ越しをしたことが原因なのか、家がダメなのか…なども考えました。

また、洗剤を無添加のものにしたり、ベッドのシーツを新しいものにしたり、と色々やりましたが…改善されず(>_<)

 

そこでami夫婦が始めたことは、体質改善でした。

『腸内環境を整えることでアレルギー体質を改善できる』というような本を読み、発酵食品を積極的に取り、腸内環境を整える生活を始めました。

 

すると、少しずつアレルギーが改善して行きました。

腸内環境の改善と合わせて、ダイエットもしたので(結婚してKさんは10kgくらい太っていました)そのことも良い方向へ影響したのかもしれません。

 

そのような腸内環境を整える生活の中で、ヨーグルトを毎日食べることは必須となっていきました。

 

ami家の手作りヨーグルトの作り方を紹介

まずは下準備。

f:id:amilog:20170128224926j:image

500w、1分30秒でヨーグルトメーカーの容器を消毒します。

 

f:id:amilog:20170128225042j:image

そして、水気をしっかり拭き取ります。

(この時ami家はキッチンペーパーを使用します)

 

 

さぁ、ここからヨーグルト作り♪

材料はコチラ↓

f:id:amilog:20170128225213j:image

種菌となるヨーグルト。

そして、ヤクルトを入れるのがami家流。

乳酸菌も取れるし、いい感じの甘さが加えられて美味しいのでオススメです(*´꒳`*)

種菌のヨーグルトは、気分によって色々変えたりもしますが…基本は安くて美味しいものだったりします(笑)

写真には写ってはいませんが、これに牛乳1000mlが必要です。

 

f:id:amilog:20170128225506j:image

①牛乳を200ml入れます。

ヤクルトを入れます。

(ami家はこの段階でヤクルトを入れていますが、基本的にどの段階で入れても大丈夫です)

 

f:id:amilog:20170128225617j:image

②種菌のヨーグルト100gを入れます。

 

f:id:amilog:20170128225750j:image

③種菌のヨーグルトを牛乳にしっかり混ぜ込みます。

(ヨーグルトを細かくする感じです)

 

④牛乳800mlを追加。

 

f:id:amilog:20170128230221j:image

⑤ヨーグルトメーカーで40度、6時間に設定。

 

⑥6時間後、冷蔵庫で冷やしたら完成。

 

まとめ

 ami家では、朝ご飯はヨーグルトにフルグラ・フルーツを混ぜたもの。

(気分によってパンも)

これは、1歳3ヶ月の娘(のんちゃん)も同じです。

 

大人は、夕飯後も(デザート代わりの感覚で)ヨーグルトを食べます。

この時には何も混ぜません。

 

合計、1日2食ヨーグルトを食べています。

 

これは娘(のんちゃん)を妊娠中にもやっており、そのおかげもあってか、妊娠あるあるの便秘もほとんどなく過ごす事が出来ました。

 

そして…

主人(Kさん)のアレルギー体質。

amiも幼い頃はアトピー

この遺伝を受けて、娘(のんちゃん)もアレルギーなどを持って産まれてくるのでは?と心配がありましたが、1歳3ヶ月現在、全くその様子はありません。

むしろ「お肌キレイだね」と言われるくらいです。

 

さらに…

娘(のんちゃん)は、産まれてから1度も便秘になったことがなく、いつも快便な様子。

離乳食もほぼ完了している時期になっていますが、うんちはそこまで臭くない気がします。少し発酵したような酸っぱい匂いはありますが…

(親のひいき目かな?(^^;)この点に関して、他の子と比べてみたい気もしていますが、比べる機会がないのであくまでも主観です)

 

 

ami家、これからも健康でいるためにヨーグルト生活を続けて行きます!

 

広告を非表示にする