読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amilog(あみろぐ)~沖縄在住*子育てママ奮闘記~

元気いっぱいのやんちゃ1歳児(女の子)を子育て中♪ 布おむつ・おむつなし育児、ミニマリスト、ワーキングマザー、様々なことに興味があり、沖縄県在住の人ともっと交流を持ちたい!そんな思いでブログを綴って更新中です⤴︎

母乳育児卒業(卒乳)

こんにちはamiです☆

娘、第1子(のんちゃん)は現在、1歳2ヶ月。

1歳までは、母乳とミルクの混合育児でした。

 

目標は、完全母乳育児でしたが…

結局は最後まで、ミルクを飲ませないことへの抵抗が抜けずに、寝る前のミルクだけはあげていました。

 

そして、1歳の誕生会の日。

いつもは寝る時間に帰宅したので、娘は車の中で就寝。

帰宅後も一瞬起きたものの、ミルクやおっぱいを欲しがることもなく、そのまま寝たので、この日を境に夜寝る前のミルクを卒業することにしました。

 

母乳に関しては、夜間授乳が1〜2回あったりなかったりを繰り返し、1歳2ヶ月の現在ではすっかりなくなりました。(夜間授乳がなくなって、かれこれ2週間)

 

「これが卒乳というものか」としみじみ感じております。

 

 

そんなある日(昨日)

お昼(時間帯としては、おやつの時間でした)

やたら私の洋服の胸元を引っ張る娘。

 

ami

「ん⁈のんちゃん、おっぱい飲むの?」

 

娘(のんちゃん)

【手を挙げて、はーい!のポーズ】

 

ami

【おっぱいを出す】

 

娘(のんちゃん)

【ニコッと笑う】

 

ami

【娘を抱っこしておっぱいを飲む体勢にしてみる】

 

娘(のんちゃん)

【口は開けるものの、飲み方を忘れたようで、ポカン】

 

ami

「飲まないよねぇ〜ナイナイするね〜」

 

結局、飲みませんでした。

そして、その後おやつを食べました。

 

 

この出来事から、完全に卒乳したことを実感しました。

 

 

「卒乳って、どうやってするんだろう⁈」

と、母乳育児の真っ只中の時は思っていましたが、こうやっていつの間にか、卒乳して行くものなのですね。

 

初めのうちは、なんだか寂しさもありましたが…

今となっては、嬉しい成長です😊

 

広告を非表示にする