読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amilog(あみろぐ)~沖縄在住*子育てママ奮闘記~

元気いっぱいのやんちゃ1歳児(女の子)を子育て中♪ 布おむつ・おむつなし育児、ミニマリスト、ワーキングマザー、様々なことに興味があり、沖縄県在住の人ともっと交流を持ちたい!そんな思いでブログを綴って更新中です⤴︎

映画を観るの巻☆『恋愛だけじゃダメかしら?』(レンタル)

最近、合間時間に撮りためていた映画を見ています。
そして、「面白いなぁ~やっぱり、映画は見るべきだ」なんて実感していますw

そんな中で、備忘録&どなたかの参考になればと、見た映画達をブログに残しておこうと思います
まぁでも、一番の目的は単純に映画の感想だけではなく、
「映画を観て、自分が思った事を忘れないように」
が目的です。

人間は、色々な刺激から物を考えて、成長して行くものだと思います。
でも、刺激を受けるだけじゃなくて、その後に少し立ち止まって「自分の気持ちと向き合って、物を考える」時間がないと成長しない。
特に私の場合は、その「物を考える」段階を文字化する事で考えをまとめることができます。
だから、ブログに書き記す事にします。

先ほどは、「どなたかの参考になれば」とか偉そうなことを書きましたが…

あくまでも、自分の為に書いているのが9.5割で、
「あわよくば人の為になれれば幸い。」
くらいの気持ちなので、
読んで下さる方は、温かい気持ちで見守って下さる方限定でお願い致します。



さて、今日も前置きが長くなってきていますが…
最初のステップとして、新しくテーマを作りました

『sensitivity』(日本語:感性)

ジャンル問わず、様々な映画を観て、感性を磨くことが出来たら良いなぁ~と思い、こんなテーマにしてみました。

そのテーマ第一回目のネタは、題名の映画を紹介

『恋愛だけじゃダメかしら?』

まさに、今の私に合った映画でした

内容をネタバレしない程度に言うと、”妊娠”をテーマにした内容。

確か…
ラブ・アクチュアリーのその後版!』
みたいな事が広告では書かれていたと思います。


皆さん、『ラブ・アクチュアリー』観たことありますか?

私が大学生時代に話題になった映画だったと思います。
(かれこれ、7~8年前?)

当時、映画館に観に行くことの出来なかった私は、その話題になった映画が見たくて、クリスマスを題材にした映画(多分)を、夏休み期間のある暑い日、クーラーも付けずに真っ昼間から、軽く汗をかきながら一人で観たのを覚えています。
そして、「なんだか、大人の映画だな~」なんて思ったのを、うろ覚えに覚えています。


さてさて、話が逸れてしまいましたが…やっと本題へ
今回の話題の『恋愛だけじゃダメかしら?』ですが。
構成は本当に、『ラブ・アクチュアリー』に似ていました。
何名かのカップルの妊娠→出産の至るまでの様子を描いていました。

率直な感想としては、「面白かった」です。
妊娠→出産に至るまで、本当に様々な形があるなぁ~って改めて実感する内容。
そして、家族を作るという事にも様々な形があり、男も女も色々な思いを抱く。
もちろん、喜びだけじゃなく、不安や悲しみ、葛藤、、、
でも、それぞれの幸せの形があっていいんだという事を学びました。

私達夫婦も、これから色々な事があると思うけど、焦らずゆっくり、きちんとお互いの気持ちを伝えあう努力をして(沢山会話をして)頑張って行こうと思います。


あ。そうそう、ちなみに。
ラブ・アクチュアリー』の時も、そして今回の『恋愛だけじゃダメかしら?』のどちら共に思ったマイナス点
(私だけのマイナス点かもしれないのですが)
洋画の為、「俳優陣の顔が皆同じに見える」という事です。
テンポ良く、何組かのカップルについて同時進行で展開して行くストーリーだからこそ、余計に「あれ?この人のお相手は、あの人だっけ?」と時々、分からなくなるという
まぁでも、途中で多少分からなくなっても大まかなストーリーは見ているうちに把握できるので、そこまで大きな支障はないんですけどねw
日本人の顔なら比較的すぐ覚える方の私。(多分w)
他国や黄色人種以外の顔は覚えるのが、苦手なのかもしれないです


広告を非表示にする